株でふるさと納税が出来るって本当?

株式投資などで得た利益をふるさと納税を利用し納めている方が昨今増えてきているのはご存知でしょうか?

株で利益が取れたあとは賢く利用する。これぞ真の投資家。覚えておいて損はないことですので分かりやすくまとめてみました。

株のふるさと納税とは?

ふるさと納税は、自分の好きな地域(都道府県・市区町村)を選んで寄付出来る仕組みになっています。

多くの自治体で、寄附のお礼として魅力的な返礼品や特典が用意されており、全国の返礼品をお取り寄せ感覚で楽しめることが、ふるさと納税の大きな魅力。この特典目的で利用する方も最近は増加傾向になっているようです。

株でふるさと納税をするメリット

  • 全国の返礼品をお取り寄せ感覚で楽しめる!
  • 実質2,000円の負担で上手に節税でき、寄附金は税金が控除される!
  • 税金の使い道を指定でき、好きな地域・寄附金の用途が選べる!

ふるさと納税を利用すれば、そのお返しとして地域の誇るブランド食材(季節に合わせた旬の農産物や水産物)など、旅行や店舗で便利に使える優待券など、自治体によっては様々な返礼品や特典が用意されています。

お好みの返礼品を探して、お取り寄せ気分で楽しめることがふるさと納税の最大のメリットでしょう。

また、実質2,000円の負担で上手に節税が出来ることも魅了です。ふるさと納税では、一年間で行ったすべての寄附金のうち2,000円を超える部分について、一定の限度額まで原則として所得税・住民税から全額が控除されることになっています。

誰もが払いたくない税金だと思いますが、ふるさと納税は好きな地域・寄附金の用途が選べます。

現在住んでいる自治体以外であれば、出身地などに関係なく複数の自治体に自由に寄附を行うことができますので覚えておいて損はないと思います。

PageTop